• ホーム
  • ムラケンの小部屋(ブログ)

ムラケンの小部屋(ブログ)

2018.11.28

【ギックリ腰】三島市からお越しの60代女性自宅でギックリ腰に!!

こんにちは!!風邪が流行ってきています、手洗い、うがいをしっかり行い風邪にならないように気をつけてください。

今回も気温が下がってきて発症することが多くなってきているギックリ腰です。

今回の方は60代、女性の方が家の片付けを行なっているときにグキッと腰にきてそのまま体を起こすことができなくなったようでした。
来院時は腰が曲がっていて伸ばそうとすると痛みが出てまるで腰の曲がったおばあちゃん状態でいらっしゃいました。
お話を聞くとお家をリフォームをしてその片付けをしたためお仕事を何日間かお休みしていたそうです。お仕事にいく前日に腰を痛めてしまい、お仕事に行けない!!ですがさらに休むなんてできないと困っていました。

何度もブログで書かしていただきましたが、ギックリ腰はふくらはぎからくると言われています。
足を触るとやはりパンパン、足の指も硬くなっていました。
なので足の指をいじりました、、、、すると腰伸びました!!(笑)
まっすぐ立てるようになり、歩くのもスタスタ歩けるようになりました!
体を後ろに反らすような動作はまだ痛いようでしたが姿勢はかなり改善していきました。

足のパンパン具合はまだまだあるので足の筋の緊張を1つ1つとっていくと痛みはほどんど消え、全体を調整する頃には痛みはなくスイスイ動けていました。
次の日には仕事も行けたようで喜んでいただけました。

この後も痛みの出ない体作りまで行なっていきたいので体の歪みなど調整をしていきたいと思います。

ギックリ腰、腰痛は足からくることが多くあります。
当院では痛む箇所だけではなく原因がどこにあるか考え、患者様の痛みを最短で安全に治療すことを心がけています。

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛が0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

このブログは国家資格である鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の副院長 西川寛人が監修しています。

2018.11.07

【腰痛】三島市からお越しの30代男性、なんども繰り返す腰痛

こんにちは!!ムラケンはりきゅう整骨院の西川です。

今日も”腰痛”についてです。
今回は三島市からお越しの30代男性が慢性的な腰痛があり来院されました。
来院時の症状としては腰から背中にかけて痛く、首肩にまで痛みが来ている感じとのこと
日常的に腰痛はあり、長く座っていたりすると痛みがひどくなるようでした。
こういった慢性的な腰痛の方多くいらっしゃるでしょう。

来院時は何もしなくても痛く、姿勢はかなり猫背でお顔がかなり前に出ていました。
腰痛は高校生の時からあり、ヘルニアと診断されたようでした。
動きのチェックをしていくと体は硬く、触ってもかなりパンパンになっていました。

なのでまずはお水をよく飲んでもらうことから指導させていただきました。
聞くとお水はあまり飲まず、コーヒーなどが多くなっているみたいなので純粋なお水を1日2リットル目指して多くとってもらうこと指導させてもらいました。
人の体60%は水分と言われていますのでその水分が少ない状態が続けば体が硬くなります、よって痛みが慢性的に出やすくなったりします。
体、根本から変えるためお水を指導させていただきました。

歪みのチェックをすると骨盤、肩甲骨など様々なところに歪みがあり、その歪みから治療して行きました。
まずは足から。足は左右の長さが違い、ふくらはぎの硬さなども左右で違いがありました。
その違いを足先から徐々に正して行くとみるみる動きが良くなっていました。
気づいたら途中で「あれ?そういえば、痛みがない!!」気持ちいいくらいの反応いただきました。
痛い、背中、腰はほとんど触ってはおらず体のバランスを整えるだけで痛みは消えました。
ですがこのままだと姿勢が悪いので痛みはまた出てきます。猫背が強いのでそれもなるべく正しい姿勢に近づけてあげなくてはいけませんので、少し運動など行い猫背矯正も行いました。
痛みも消え、姿勢もご本人様がわかるほど変わり喜んでいただきました。
2回目の来院時は痛みはないですが、猫背のクセが強いのでこれからは正しい姿勢になり機能的に動かせる体を作って行きたいです。
高校から慢性的な痛みです。筋肉だけでなく体の内面、水はもちろん食事や冷えなども気をつけないといけませんので治療だけではないところも当院ではアドバイスさせていただいています。

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛が0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

このブログは国家資格である鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の副院長 西川寛人が監修しています。

2018.11.06

【ギックリ腰】海外在住の40歳男性帰国の際にギックリ腰に

こんにちは!!気温が下がってきましたね、体調を崩す方が増えています。みなさん暖かくし、免疫をあげて体調管理に気をつけてくださいね。
どうも!!毎日生姜を食べてる、体ぽかぽかのムラケンはりきゅう整骨院の西川です。

テーマはギックリ腰です。
今回の患者様は海外在住の40代男性の方。日本に帰国の準備の際に腰に激痛が走ったようでした。
現地を出発の前日だったようで痛みに耐えながら飛行機に乗って帰ってきたようでした。
痛み止めを飲んだようですが痛みは変わらず、帰国してそのまま当院に来院されました。
来院時の姿勢を見ると体が完全に曲がっていました。それもそのはず、、、飛行機に乗っている時間が10時間以上、プラス新幹線などの移動も加わり痛みを抱えながらの座りっぱなしとなると体はすごいことになっていると思います。

症状はまずはまっすぐ立つことはできず、前屈、後屈もできない、特に後屈は少しも動かすことはできない状態でした。なので立ったり、座ったりの動作がかなりきついようでした。
これでは施術ベットに寝るのもきついので、反射を利用した頭部への鍼を行いました。
鍼を打つと少し動けるようになったのでそのままベットに寝てもらいました。
体が曲がっているので骨盤の崩れもかなりありました。なのでまずは足から調整しましす、
施術をしていくにつれて体は動かせるようになって行きました。基本的に施術したのは足をメインに行い、体の歪みが整うようにやって行ったところ、体はかなり動かせるようになっていて痛みも10段階評価でレベル10あった痛みが2まで落ちていました。
毎年ギックリ腰になるようで、向こうで鍼施術を受けるようですが痛みがこんなに減ったのは初めてと言っていただけました。
2回目の来院時は痛みはそれほどなくたまに痛みが軽く起こるくらいで、姿勢もまっすぐに戻っていました。
2回に治療の後は立ったり、座ったりも全く問題なし!!海外の方にいく前に痛みが消えてよかったです。

この方の原因は足にあったかもしれません。当院は痛みの原因を探して根本から正して行きます。

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛が0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

このブログは国家資格である鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の副院長 西川寛人が監修しています。

2018.10.25

【オスグッド】小学5年生、成長痛でダンス、運動禁止令

こんにちは、ムラケンはりきゅう整骨院の西川です。

今回はオスグッドについてです。
小学校5年生の女の子がしゃがむと痛い、、、(泣)と来院されました。
整形外科さんの方でオスグッド(成長痛)と診断されました。通っているダンスを禁止され1ヶ月以上休んでいて、学校の体育もやっていないようででした。
「運動できなくてつまらなくない?」と聞くと「ダンスがしたい!!」と大好きなダンスを痛みがなくなるまで禁止され困っているようでした。
僕自身も運動をやっているので体を動かせない苦痛は痛いほどわかるので一日でも早く復帰させてあげたいと思いました。

症状は走ると痛く、運動、ダンスは基本痛いようで、しゃがむのも痛くなるようでした。
来院時はピークを超えていたようですが10段階の評価でレベル5の痛みがしゃがむだけでありました。

早速、施術開始しました。オスグッド(成長痛)の施術は少し特殊な施術になります。
開始15分ほどでしゃがめるようになりました。痛みは少しあるもののさっきまでしゃがめなかったのにしゃがめるところまで来ました。
全て終えると痛みは0!!しゃがむのも、動いても痛くないとびっくりしていました。
見ていたお母様も「すごい!本当に??」と驚いていました。

あとは自宅でできるエクササイズをしっかりやってもらうだけ。
2回目の来院時も痛みはなく、ダンスもやれるようになったと喜んでいただきました。

好きな運動が禁止されてた子が運動を思い切ってできるようになり、喜んでいただきこちらも嬉しくなりなぜか握手をしてしまいました。(笑)

この子のようにオスグッドまたは成長痛により運動が制限されている子が1人でもいなくなりスポーツに打ち込めるようにムラケンはりきゅう整骨院は力を注いで行きます。

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛、オスグッドが0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

このブログは国家資格である鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の副院長 西川寛人が監修しています。

2018.10.11

三島市からお越しの70代女性 ぎっくり腰、腰痛プラス足の痛みで来院

こんにちは、すっかり秋らしくなってきました。急な気温の変化に体調をお気をつけくださいね。
どうも!!ムラケンはりきゅう整骨院の西川です。

今回はぎっくり腰と足まで痛み、痺れが出ていることについてです。

三島市からお越しの70代女性が来院せれました。
腰痛は7月ごろにぎっくり腰をやってしまったそうで、安静にして入れば治ると思っていたようですが、痛みも引かず、だんだんとモモの前まで痛くなってきたそです。痺れまで出てきたので病院に行くとヘルニアと診断されたとのこと。リハビリで牽引、電気、マッサージをずっとやってきたようですが症状はひどくなるばかりで、どうにかしてほしいと当院に来院されました。

歪みをチェックをすると骨盤の傾きがかなりありました。そして足、臀部(お尻)の筋肉の緊張が強く出ていました。

なのでまずは骨盤の調整から行いました。特に大腰筋と言われる筋肉、モモの前の筋肉を中心に整えていきました。
骨盤を整えると可動域がかなり広がっていきました。痛みをチェックするとかなり痛みが引いていました。
先ほど言った足、臀部の緊張が強いところをしっかり緩めると、腰の痛み、足の痛み、痺れがなくなりました。
少し皮膚感覚が左右がまだ残る程度で患者様もあんなに病院に通ってもよくならなかったのにとびっくりしていました。
ヘルニアがあるからといって痛み、痺れの原因がヘルニアとは限りません。
体のいろんなところに原因があります。
当院では痛みの場所でけではなく体全体を診て、根本から正していきます。

次の来院時も痛みはなく「今までがうそ見たい、夜ゆっくり寝れている」と言っていただきこちらも嬉しくなりました。

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛が0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

お知らせ

2018.11.08

【腰痛】三島市からお越しの30代男性、なんども繰り返す腰痛

2018.11.06

【ギックリ腰】海外在住の40歳男性帰国の際にギックリ腰に

2018.10.25

【オスグッド】小学5年生、成長痛でダンス、運動禁止令

2018.10.11

三島市からお越しの70代女性 ぎっくり腰、腰痛プラス足の痛み、痺れ

ムラケンはりきゅう整骨院のご案内

住  所: 〒411-0918 静岡県駿東郡清水町湯川122-17
アクセス: JR東海道線三島駅と沼津駅から車で15分

お問い合わせ・ご予約

TEL. 0120-208-323
[受付時間] 平日 9:00~13:00/15:00~20:00 土曜日 9:00~15:00
[定休日] 日曜・祝日

メールでのお問い合わせはこちら