• ホーム
  • ムラケンの小部屋(ブログ)

ムラケンの小部屋(ブログ)

2019.03.18

初めまして

 新しく整骨院に入りました、事務員のともこ&あさみです。
これから皆様に役立つ情報や暮らしに役立つ情報を発信していけたらと思います。

また近々情報をUPしていきたいと思いますので宜しくお願いします。

当院は

五十肩
肩こり
腰痛
ギックリ腰
オスグッドの成長痛
などなど

体のお悩み
ご気軽にご相談ください!!

お電話、お待ちしております。

駿東郡清水町からまずは腰痛を無くすため
沼津から腰痛を無くすため
三島から腰痛を無くすため
この静岡県東部から腰痛を無くすために
ムラケンはりきゅう整骨院は毎日必死に施術いたします

ギックリ腰、痺れの強い腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症などの重症患者様の来院が増えてます
ご相談ください

ムラケンはりきゅう整骨院
➿0120-208-323
フォームでのお問い合わせはこちら
ご連絡ください

2019.03.07

沼津市戸田からお越しの70代女性。原因不明の腰痛でまともに立てなくなり来院

 季節の変わり目はどうしても腰の症状を訴えたり
自律神経のバランスが乱れたり
寝違えの症状を起こしたりしがちですね

ムラケンはりきゅう整骨院 院長の村田健一です

さて
今日は当院に戸田からいらして頂いた方の記事になりますが
直線距離にしても何と約19km!(◎_◎;)
ヒト山超えて当院を娘さんがホームページで見つけてくれてご来院してくださいました
遠方からの患者さんも多くいらしていただき本当に感謝いたします

来院された時は車を降りるまでにも相当時間がかかり、そこから更にご身内の方に介助されながらようやく院の入り口まで杖をつきながら入ってこられるくらい酷い腰痛に襲われていました

問診をゆっくりするのも辛そうなのえそのままベッドに横向きになってもらい少し問診をした後に、体の状態を全体的に触診し筋肉の酷い緊張を起こしているところを見つけ、また、その箇所がなぜ緊張を起こしてしまったのか、本当の原因のところも体のバランスをみながら特定し、施術を行いました

施術が終わる頃には痛みはまだ残りますが、杖をつかないでも歩ける状態にまでなりました
これには一緒に付き添われてきたご身内の方もビックリされていました

患者さんには1週間後の来院を指示させていただき
翌週来てもらったところ、前回は車から降りて歩くのにも補助が必要だったのが、今回は杖をついてはいますが一人でちゃんと院の入り口まで歩ける様になってました

施術は結果が出ているので初回の時と同じ様に施術をしました

この1週間の指導としては
まず
お水を良く飲んでもらうこと(容量は一日1.5L〜2L目安)
甘いもの(糖質全般)を控えてもらうこと
その他にもありますが、この2点だけには気をつけてもらいました

2回目の施術を終えて痛みはだいぶ軽減され杖をつかなくても通常の歩くスピードで歩ける様になりました。

また1週間あけてもらい3回目の来院

3回目の来院の時は2回目とは明らかに違う顔色
そして歩く姿勢、スピード
とても調子が良さそうなので具合をお聞きしたところ
患者さん「先生!痛みがだいぶ取れてきて楽になりました」
自分「○○さん!杖ついてないですね!調子良さそうですね」
患者さん「はい!痛みが楽になって本当助かってます!ありがとうございます」

4回目の来院時はもう痛みもなく施術はしましたが
次回の来院の予約は取らず、状態が悪くなったらきてもらうことにしました

当院の患者さんのタイプとして
痛みがないのであればすぐに卒業の方もいますし
痛みが出る前にきちんと一月に一度ケアに来られる方もいます

当院のご利用の仕方は様々ですが
これからも痛みに苦しむ人のために、まずはその痛みから救い、貢献できたら幸いです

駿東郡清水町からまずは腰痛を無くすため
沼津から腰痛を無くすため
三島から腰痛を無くすため
この静岡県東部から腰痛を無くすために
ムラケンはりきゅう整骨院は毎日必死に施術いたします

ギックリ腰、痺れの強い腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症などの重症患者様の来院が増えてます
ご相談ください

ムラケンはりきゅう整骨院
0120-208-323
ご連絡ください

長い文章ですが今日もお立ち寄りいただきありがとうございます

患者様の声

2019.03.06

【五十肩】肩が全く上がらない!!

こんにちは!!ムラケンはりきゅう整骨院、副院長の西川です。

今回は五十肩がテーマです。
そもそも四十肩、五十肩の正式名称はこ存知ですか??
当院に多くの四十肩、五十肩の方が来院されますが知らない方がほとんどです。
四十肩、五十肩の正式名称は

”肩関節周囲炎”

という名前です。
その名通り肩関節の周りが炎症している疾患です。
この症状が50代、40代に多くみられるので総称して四十肩、五十肩と言いますが、
肩関節が炎症していれば30代、60代、どの年代でも肩関節周囲炎は起こる疾患です。

今回の患者様も60代女性の肩が五十肩で来院されました。

今回の患者様は痛みがとても強く肩が胸の高さも上がらず、みぞおちの高さまであげるのがやっとでした。
なので家事はできない、運転もできないと生活ほとんどができない状態にまでなっていました。
プラス夜は痛くて寝ない、寝れても何度も痛みで起きてしまう大変お辛い状態でした。

五十肩は炎症期、拘縮期、回復期の順に時期が分かれます。
患者様は夜も痛くて寝れないという症状があるので炎症期にあると思います。

正直なところ五十肩は1、2回で治るような症状ではありません。
炎症期だと治療しても半年はかかると言われています。

ですがこのままだと肩が動かせなすぎなので可動域が少しでも広がるように治療していきました。

五十肩も肩が痛いですが原因は別の場所にもあります。

原因になりそうな箇所をしっかり調整して行けば現在4回の治療で肩は顔の高さにまで上がるようになっています。角度いうと30°から120°まで上がるようになってきていて、運転も家事もできるようになっています。
まだまだ調整するとこがありますがしっかり治療とセルフケアをしていき完治を目指していきます。

当院は

五十肩
肩こり
腰痛
ギックリ腰
などなど

体のお悩み
当院にお任せください!!

ご気軽にご相談ください!!

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛が0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

このブログは国家資格である鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の副院長 西川寛人が監修しています。

2019.03.05

【ギックリ腰】50代女性がギックリ腰で動けない!!

こんにちは!!
少しずつ暖かくなってきて過ごしやすい気温になってきましたが、花粉症の方には辛い季節になってきましたね、皆様は体調の方は大丈夫でしょうか?
急な気温の変化や花粉による体調不良に気をつけてくださいね。

今回は三島市からお越しの50代女性の方がギックリ腰で来院されました。

来院時は動けないほど痛く、座ると立ち上がれなくなるからと壁に捕まって立って待っていました。
お話を聞くと痛みがでたのは当院に来院される4、5日前に痛みを発症しました。

痛みがでた時はご自宅の近くで治療されたようですが、よくならず動けないままの状態でした。
こののまでは出張にいけない!!仕事できない!!と当院に紹介で来院されました。

状態をチェックすると動作全部が痛く、寝たり、座ってしまうと起き上がれない、立ち上がれないほど痛いようでした。
一度座ってもらい立ってもらうと確かに痛みが強いようでなかなか立つのに時間がかかっていました。
いきなり寝てもらうのは大変そうでしたので座った状態で足の調整をしました。

調整すると立つのスムーズになり痛みはあるが怖さも抜けスイスイ立っていました。

動かすのがかなりスムーズになったのでベットに寝てもらい治療をして行きました。
足の筋緊張が左右差がすごくありました。

そこをしっかり調整すると痛みがほぼ無く動かせるようになっていました。その日はそれで終わりにしました。当院では詰めて来よっていただき5回で完治できるように計画的に治療を行うようにしています。
ですが、動けない状態から動ける状態まで回復したのでまずは一安心、お仕事もできると喜んでいただきました。
3回目で痛みはどう動かしても痛みはなくなりました。

調整しなくてはいけない箇所かいくつもあり特に足の筋肉の緊張がかなりありました。
当院では腰が痛いからといって腰をただ揉むでけではなく全身の関係している所を調整して完治に向けて施術をしています。

今回も痛い場所が痛みの原因ではなかったということでした。

この患者様は五十肩もありましたので、腰の痛みはないので今は五十肩の治療を行っています。

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛が0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

このブログは国家資格である鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の副院長 西川寛人が監修しています。

2019.01.24

【オスグッド】両膝が痛くて走れない!!

こんにちは!!ムラケンはりきゅう整骨院です。

寒波が押し寄せ本格的に寒くなってきましたが、体調管理の方は大丈夫でしょうか?
インフルエンザも流行っていますので手洗い、うがいをこまめに行ってしっかり予防していきましょう!!

今回はオスグッドです。

陸上部で長距離をやっている中学3年生の男子が両膝のオスグッドで来院しました。
かなり有名な選手で実力のある選手です。ですが来院時は痛みで思うように走れておらず
走ると10段階で7、8の痛みがあり、近々行われる駅伝大会の出場は見送る事を考えていたようでした。
オスグッドと診断されたのは夏、それから病院に通ったり、近くの整骨院に通っていたようでしたが痛みは変わらないまま冬になっていました。痛みはむしろ最初より痛みを我慢して走っていてせいかひどくなっていました。
約3ヶ月の間まともに走れていないので最後の最後で当院に来院されました。

最初の来院時痛みはレベル8、屈伸は痛みがありできない状態でした。
治療後屈伸は痛みなくでき走っても痛みはあまり感じない!!希望が見えてきたような反応をしてくました。
1回目は治療と自分で行ってもらうエクササイズを指導しました。
2回目の来院時は屈伸は痛みなく走れており、走り終わると痛みがあるようでした。
また前回と少しエクササイズや治療をプラスしました。
3回目の来院時に痛みがなく走れていて、終わったあとも大丈夫だと報告してくれました。

そしてなんとか大会に間に合いそう!!大会に向けてケアをしていき痛みが出ないような体作りまでサポートさせていただきました。
大会当日!!
テレビ中継がやっていたので見ているとなんとめちゃくちゃ速い!!!スイスイ抜いていき
終わって見ればなんと区間賞をとっていました!!!
すごい、、、!!

全力で走っている姿を見て感動しました。

大会後に来院した時調子よく走れました。ありがとうございます!!と嬉しい言葉をいただきました。

これからもオスグッドでスポーツができなくて悩んでる子達を0にしたい、はやく競技復帰をさせてあげるべく頑張っていきたいと思います。

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛が0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

このブログは国家資格である鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の副院長 西川寛人が監修しています。

お知らせ

2019.03.12

70代女性。原因不明の腰痛でまともに立てなくなり来院

2019.03.05

【ギックリ腰】50代女性がギックリ腰で動けない!!

2019.01.16

【ギックリ腰】三島市からお越しの60代女性自宅でギックリ腰に!!

2018.11.08

【腰痛】三島市からお越しの30代男性、なんども繰り返す腰痛

ムラケンはりきゅう整骨院のご案内

住  所: 〒411-0918 静岡県駿東郡清水町湯川122-17
アクセス: JR東海道線三島駅と沼津駅から車で15分

お問い合わせ・ご予約

TEL. 0120-208-323
[受付時間] 平日 9:00~13:00/15:00~20:00 土曜日 9:00~15:00
[定休日] 日曜・祝日

メールでのお問い合わせはこちら