ムラケンの小部屋(ブログ)

猫背・姿勢矯正

2018.11.07

【腰痛】三島市からお越しの30代男性、なんども繰り返す腰痛

こんにちは!!ムラケンはりきゅう整骨院の西川です。

今日も”腰痛”についてです。
今回は三島市からお越しの30代男性が慢性的な腰痛があり来院されました。
来院時の症状としては腰から背中にかけて痛く、首肩にまで痛みが来ている感じとのこと
日常的に腰痛はあり、長く座っていたりすると痛みがひどくなるようでした。
こういった慢性的な腰痛の方多くいらっしゃるでしょう。

来院時は何もしなくても痛く、姿勢はかなり猫背でお顔がかなり前に出ていました。
腰痛は高校生の時からあり、ヘルニアと診断されたようでした。
動きのチェックをしていくと体は硬く、触ってもかなりパンパンになっていました。

なのでまずはお水をよく飲んでもらうことから指導させていただきました。
聞くとお水はあまり飲まず、コーヒーなどが多くなっているみたいなので純粋なお水を1日2リットル目指して多くとってもらうこと指導させてもらいました。
人の体60%は水分と言われていますのでその水分が少ない状態が続けば体が硬くなります、よって痛みが慢性的に出やすくなったりします。
体、根本から変えるためお水を指導させていただきました。

歪みのチェックをすると骨盤、肩甲骨など様々なところに歪みがあり、その歪みから治療して行きました。
まずは足から。足は左右の長さが違い、ふくらはぎの硬さなども左右で違いがありました。
その違いを足先から徐々に正して行くとみるみる動きが良くなっていました。
気づいたら途中で「あれ?そういえば、痛みがない!!」気持ちいいくらいの反応いただきました。
痛い、背中、腰はほとんど触ってはおらず体のバランスを整えるだけで痛みは消えました。
ですがこのままだと姿勢が悪いので痛みはまた出てきます。猫背が強いのでそれもなるべく正しい姿勢に近づけてあげなくてはいけませんので、少し運動など行い猫背矯正も行いました。
痛みも消え、姿勢もご本人様がわかるほど変わり喜んでいただきました。
2回目の来院時は痛みはないですが、猫背のクセが強いのでこれからは正しい姿勢になり機能的に動かせる体を作って行きたいです。
高校から慢性的な痛みです。筋肉だけでなく体の内面、水はもちろん食事や冷えなども気をつけないといけませんので治療だけではないところも当院ではアドバイスさせていただいています。

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛が0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

このブログは国家資格である鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の副院長 西川寛人が監修しています。

2018.10.11

三島市からお越しの70代女性 ぎっくり腰、腰痛プラス足の痛みで来院

こんにちは、すっかり秋らしくなってきました。急な気温の変化に体調をお気をつけくださいね。
どうも!!ムラケンはりきゅう整骨院の西川です。

今回はぎっくり腰と足まで痛み、痺れが出ていることについてです。

三島市からお越しの70代女性が来院せれました。
腰痛は7月ごろにぎっくり腰をやってしまったそうで、安静にして入れば治ると思っていたようですが、痛みも引かず、だんだんとモモの前まで痛くなってきたそです。痺れまで出てきたので病院に行くとヘルニアと診断されたとのこと。リハビリで牽引、電気、マッサージをずっとやってきたようですが症状はひどくなるばかりで、どうにかしてほしいと当院に来院されました。

歪みをチェックをすると骨盤の傾きがかなりありました。そして足、臀部(お尻)の筋肉の緊張が強く出ていました。

なのでまずは骨盤の調整から行いました。特に大腰筋と言われる筋肉、モモの前の筋肉を中心に整えていきました。
骨盤を整えると可動域がかなり広がっていきました。痛みをチェックするとかなり痛みが引いていました。
先ほど言った足、臀部の緊張が強いところをしっかり緩めると、腰の痛み、足の痛み、痺れがなくなりました。
少し皮膚感覚が左右がまだ残る程度で患者様もあんなに病院に通ってもよくならなかったのにとびっくりしていました。
ヘルニアがあるからといって痛み、痺れの原因がヘルニアとは限りません。
体のいろんなところに原因があります。
当院では痛みの場所でけではなく体全体を診て、根本から正していきます。

次の来院時も痛みはなく「今までがうそ見たい、夜ゆっくり寝れている」と言っていただきこちらも嬉しくなりました。

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛が0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

2018.04.06

50代男性ヘルニア、足の痺れがひどく病院では手術をすすめられるほど、、。

こんにちは!!
少しずつ陽気も暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたね!!
どーも!!ムラケンはりきゅう整骨院の副院長西川です。

今回は50代男性の方が病院で腰痛でヘルニアと診断され、右足全体に痺れがあり来院されました。
痺れがひどすぎて、病院では手術を検討するよう言われたようでした。
症状とすると、腰痛はありますが、そこまでひどくなく痺れはほぼ常にあるようで特に座っている姿勢が最も辛いようでした。
座っている状態がきついので仕事も座っていられず仕事にならず、車も運転が厳しい状態で来院時も乗せてもらって来ていました。
仕事もできない、お出かけもできない、趣味もゴルフもできないと大変お困りなっていました。
様々な病院、治療院に通ったようですが変化なく手術しするしかないと思ったところ「1度騙されたと思って行ってみたら?」とご紹介で来院されました。かなりのプレッシャーが僕を襲って来ましたがやるしかない!!!と自分を奮い立たせました。(笑)

まずは姿勢の分析をするとかなりの捻れがありました。まっすぐにしてもらうと逆に違和感があり捻れている感覚になるようでした。それほど捻れは強くありました。
痺れているラインの筋肉を触って行くと筋肉に緊張も強くありました。痺れは筋肉の緊張が強く神経を圧迫して起こることが多いと思います。
座っている時に強くでるので座っている時に緊張する筋肉がもしかしたらと頭フル回転させまずはそこ緊張をとってみました。その後捻れ起こしているであろう骨盤のずれ、筋肉の歪みをとりました。

すると痺れはほとんどなく2回目の来院まで1週間ありましたがひどくなることなく座っていても平気だったと自分で車を運転して来院されました。
2回目も同様に行い、特に違ったラインの緊張を緩めると3回目の来院時に「車乗ってゴルフ行ってみたよー平気だった本当に助かりました」とすごい喜んでくれました。
まだまだ痛み、痺れが出ないようなお身体にするため施術を続けないと行けませんが、痺れがなくなりプレッシャーが軽くなりました。(笑)

痺れは骨が原因でもなりますし、筋肉が原因でもなります。
お困りの方は諦めず1度ご相談ください。

これからも
清水町から
三島から
沼津から
静岡県東部から
腰痛が0になるまで
当院は力を注ぎたいと思います。

ムラケンはりきゅう整骨院は
”人を健康で幸せにすることで社会貢献します”

最後までお読み頂きありがとうございます

2018.03.08

ジュニアクラス姿勢改善プロジェクト

 人を健康に
人を笑顔に
人を幸せに

腰痛治療を軸に清水町を健康都市に導くムラケンはりきゅう整骨院です

突然ですが、小学生や中学生、または高校生の子供を持つ親御さんは我が子の姿勢が悪い!とか、運動音痴で悩んでいる。などといった悩みを持たれてる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?当院に来院される患者さんでもそう言った悩みや相談をされお子様の姿勢改善に当院にこられる方も沢山いらっしゃいます

最近では現代の子供の体力低下も危惧されてます
文部科学省のホームページでも
「体力の低下は、子どもが豊かな人間性や自ら学び自ら考える力といった「生きる力」を身に付ける上で悪影響を及ぼし、創造性、人間性豊かな人材の育成を妨げるなど、社会全体にとっても無視できない問題である。」とまでうたっております

なぜこういう事が起きてしまったのでしょうか?
姿勢が悪いとはどういう事でしょうか?
その「姿勢が悪い」という定義もわからない方を多く見かけるのも事実です
姿勢にはゴールデンラインという物が存在します

まず目安として人間の体を横から見て、耳(耳垂)、肩(肩峰)、骨盤(大腿骨大転子)、膝関節の前面、足の外のくるぶしから2cm前、を結んだ線のことです

このラインを基準に例えばその線よりお顔の位置が前に出てる、とか、肩が基準線より前に出てる、とか、骨盤が前傾してる、後傾してる、などの状態が起きている状態を判断して姿勢の良し悪しを判断したりしています

当院の施術はわかりやすく説明しますと
体の各パーツ(頭、肩、骨盤、足関節)を正常な位置(我々の中ではこれを解剖学的肢位と呼んでます)に戻す施術をおこなっております。世に言う骨盤矯正と簡単に言われている物ではなく、正しく問診、正しく検査、正しく解析、正しく施術します、正しく施術後の効果説明を行えるよう日々心がけております

姿勢が悪くなるとどうなると・・・
・バランスが崩れお互いの筋肉を姿勢を保つ為に引っ張りあう
・肩が凝る
・頭痛が起きる
・腰が痛くなる
・代謝が落ちる
・集中力が続かなくなる
・内臓にダメージがある
・坐骨神経痛になる
・ヘルニアになる
・疲れやすく疲れが取れない
など
あげればあげるほどキリがないと言うくらい姿勢の悪さは様々な病気の原因にもなりかねません。そうならない為にもちょっとした体のケアをされてみてはいかがでしょうか?

ひょっとしたらその体の痛みの原因、不調の原因は姿勢の悪さからきているかもしれませんね

当院は皆様の姿勢の歪みや、骨盤のズレ、体の不調を
筋、筋膜の調整(手技療法)・関節の矯正(トムソンベッド)・複合高周波EMS(楽トレ)を使ったインナーマッスルトレーニングなどを駆使して皆様を健康にする為に最善の努力と懸命の施術を行っております
清水町を健康都市にする為に
ムラケンはりきゅう整骨院は姿勢改善から施術を行います

興味がある!や、なんとかしたい!のその深刻な悩みがございましたら
0120-208-323
ムラケンはりきゅう整骨院にお問い合わせください

お知らせ

2018.11.08

【腰痛】三島市からお越しの30代男性、なんども繰り返す腰痛

2018.11.06

【ギックリ腰】海外在住の40歳男性帰国の際にギックリ腰に

2018.10.25

【オスグッド】小学5年生、成長痛でダンス、運動禁止令

2018.10.11

三島市からお越しの70代女性 ぎっくり腰、腰痛プラス足の痛み、痺れ

ムラケンはりきゅう整骨院のご案内

住  所: 〒411-0918 静岡県駿東郡清水町湯川122-17
アクセス: JR東海道線三島駅と沼津駅から車で15分

お問い合わせ・ご予約

TEL. 0120-208-323
[受付時間] 平日 9:00~13:00/15:00~20:00 土曜日 9:00~15:00
[定休日] 日曜・祝日

メールでのお問い合わせはこちら