ムラケンの小部屋(ブログ)

2018.03.08

ジュニアクラス姿勢改善プロジェクト

 人を健康に
人を笑顔に
人を幸せに

腰痛治療を軸に清水町を健康都市に導くムラケンはりきゅう整骨院です

突然ですが、小学生や中学生、または高校生の子供を持つ親御さんは我が子の姿勢が悪い!とか、運動音痴で悩んでいる。などといった悩みを持たれてる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?当院に来院される患者さんでもそう言った悩みや相談をされお子様の姿勢改善に当院にこられる方も沢山いらっしゃいます

最近では現代の子供の体力低下も危惧されてます
文部科学省のホームページでも
「体力の低下は、子どもが豊かな人間性や自ら学び自ら考える力といった「生きる力」を身に付ける上で悪影響を及ぼし、創造性、人間性豊かな人材の育成を妨げるなど、社会全体にとっても無視できない問題である。」とまでうたっております

なぜこういう事が起きてしまったのでしょうか?
姿勢が悪いとはどういう事でしょうか?
その「姿勢が悪い」という定義もわからない方を多く見かけるのも事実です
姿勢にはゴールデンラインという物が存在します

まず目安として人間の体を横から見て、耳(耳垂)、肩(肩峰)、骨盤(大腿骨大転子)、膝関節の前面、足の外のくるぶしから2cm前、を結んだ線のことです

このラインを基準に例えばその線よりお顔の位置が前に出てる、とか、肩が基準線より前に出てる、とか、骨盤が前傾してる、後傾してる、などの状態が起きている状態を判断して姿勢の良し悪しを判断したりしています

当院の施術はわかりやすく説明しますと
体の各パーツ(頭、肩、骨盤、足関節)を正常な位置(我々の中ではこれを解剖学的肢位と呼んでます)に戻す施術をおこなっております。世に言う骨盤矯正と簡単に言われている物ではなく、正しく問診、正しく検査、正しく解析、正しく施術します、正しく施術後の効果説明を行えるよう日々心がけております

姿勢が悪くなるとどうなると・・・
・バランスが崩れお互いの筋肉を姿勢を保つ為に引っ張りあう
・肩が凝る
・頭痛が起きる
・腰が痛くなる
・代謝が落ちる
・集中力が続かなくなる
・内臓にダメージがある
・坐骨神経痛になる
・ヘルニアになる
・疲れやすく疲れが取れない
など
あげればあげるほどキリがないと言うくらい姿勢の悪さは様々な病気の原因にもなりかねません。そうならない為にもちょっとした体のケアをされてみてはいかがでしょうか?

ひょっとしたらその体の痛みの原因、不調の原因は姿勢の悪さからきているかもしれませんね

当院は皆様の姿勢の歪みや、骨盤のズレ、体の不調を
筋、筋膜の調整(手技療法)・関節の矯正(トムソンベッド)・複合高周波EMS(楽トレ)を使ったインナーマッスルトレーニングなどを駆使して皆様を健康にする為に最善の努力と懸命の施術を行っております
清水町を健康都市にする為に
ムラケンはりきゅう整骨院は姿勢改善から施術を行います

興味がある!や、なんとかしたい!のその深刻な悩みがございましたら
0120-208-323
ムラケンはりきゅう整骨院にお問い合わせください

お知らせ

2018.11.08

【腰痛】三島市からお越しの30代男性、なんども繰り返す腰痛

2018.11.06

【ギックリ腰】海外在住の40歳男性帰国の際にギックリ腰に

2018.10.25

【オスグッド】小学5年生、成長痛でダンス、運動禁止令

2018.10.11

三島市からお越しの70代女性 ぎっくり腰、腰痛プラス足の痛み、痺れ

ムラケンはりきゅう整骨院のご案内

住  所: 〒411-0918 静岡県駿東郡清水町湯川122-17
アクセス: JR東海道線三島駅と沼津駅から車で15分

お問い合わせ・ご予約

TEL. 0120-208-323
[受付時間] 平日 9:00~13:00/15:00~20:00 土曜日 9:00~15:00
[定休日] 日曜・祝日

メールでのお問い合わせはこちら