ムラケンの小部屋(ブログ)

2021.03.13

痺れと水はお友達の話

【伊豆の国市からお越しの30代男性の
腰が急に痛み、座れなくなった話】


こんにちは!!

人が健康に
人が笑顔に
人が幸せになれるよう
施術と運動指導でケアサポートする

ムラケンはりきゅう整骨院です。



3月に入り、雨が降る日もチラホラ。
季節の変わり目と春の訪れを感じますね。



暖かくなり、身体の変調を訴える方が
多くなってきました。
最近では特に「痺れ」が気になる方が
増えているような気がします。




今回の症例の方は
慢性的に左腰痛がありましたが
急にグギッと反対側である
右腰側に痛みを感じたようです。



次第に右下肢に違和感を覚え、
2〜3日かけて徐々に痺れに変わり
来院時にはイスに座れないほどの痺れ
になっていました。



この時点で様々な事を考えなければ
いけません。



①ヘルニアや狭窄症などの病理
的による症状が発現していないか





②患部を激しく打ってはいないか




③痺れは両側に及んではいないか



私たちは病理的なものや変形を
きたしたものを治す事はできません。

上記3つに付随して
患部に異様な腫れ・熱感、
激しい叩打痛の有無、
触れられた時の感覚異常が無いか

これらの症状がある場合は
まず病院に行くことをオススメします。




話がそれましたが、
結論からいうと・・・


2回で痺れがとれました!


神経の開放を目的とした
施術を行い、



1回目で臀部から
足底まで続いていた痺れが
足関節から下までに





更に2回目は鍼を用いたところ・・・
全ての痺れが無くなったとの
嬉しい報告が^^



もちろん、施術だけで痺れが
無くなったわけではありません。
タイトルにもありますが、この患者様は
水が極端に足りてない!


その上、カフェインがお好きなようで
利尿作用も心配されることから
私生活の面でも見直して頂きました。



今回の事では突然強めの痺れが
きて仕事にならなかったことが、
幸いにも着手を早めました。
慢性的に痺れがあるものは
罹患期間が長ければ長いほど
何ヶ月単位で回復していきます。





このブログを見ている方で
もし痺れがなかなか取れない方、
是非当院にご連絡ください!
一緒に治していきましょう。

【下肢の痺れに対する鍼施術】

ご相談は
お気軽に!

お問い合わせ

ムラケンはりきゅう整骨院へのお問い合わせ・ご相談は
お電話、またはメールフォームよりお気軽にご連絡ください。

営業
時間
平日9:00~13:00 / 15:00~20:00
土曜9:00~15:00定休日曜・祝日
予約優先
時間外応相談
駐車場完備