ムラケンの小部屋(ブログ)

2021.03.26

オスグッドと甘い物の話

【 静岡市からお越しの男の子が
オスグッド病にかかってしまった話】


こんにちは!!

人が健康に
人が笑顔に
人が幸せになれるよう
施術と運動指導でケアサポートする

ムラケンはりきゅう整骨院です。





春になり様々な「色」が楽しませてくれますね!
外の景色だったり、店に並ぶコンビニ商品
だったり・・・
季節限定のお菓子やスイーツが所狭しと
並んでます^^



春休みになり、お子様方が毎日の様に
お菓子やジュースを口にしてはいませんか?
そんな事では「オスグッド」になって
しまいますよ!

今回のお話では、オスグッドは運動だけ
でなるわけではないというお話です。





オスグッド病とは成長痛の1つであり、
男児女児関係なくかかります。
骨の成長と筋肉の状態がかみ合わない
ことが理由です。



・・・ではなぜかみ合わなくなるのか?





1、激しい運動などで筋肉が過度に
 引っ張られ付着部が炎症となる




2、水分が不足している事で筋肉が硬くなり
 無理に引かれる力が強くなる




3、糖質過多により筋肉が硬くなり
 無理に引かれる力が強くなる




実は当院にくる子供のほとんどが
お菓子・ジュース大好きです!



・・・お分かりですね?
そう、成長痛にはなるべくして
なっているのです!



この度来院の男の子も当然ながら
グミ・アイス・ジュース大好きです!
長時間のゲームも日常化し、
背骨・骨盤は歪み、脚の外側重心が
すすんで、遂に膝が悲鳴をあげました。



この場合、施術だけでなく
私生活を見直す必要があります。
まず身体の柔軟性を出すために
水は2ℓ近く飲んでもらい、
当然ながら菓子類は控え、
姿勢が悪くならない様に
常に意識してもらいます。




オスグッドに限らず、全ての症状
に言える事ですが、
生活面の改善やホームワーク
はとても重要になります。

我々も施術と生活改善が
両立された時に回復力がグーン
と上がる事
を確認しております。



コロナウイルスの最中、
学校も始まりクラブや部活も
本格的になってきています。
レギュラー争いだけでなく
遊びや体育などで思う存分

力を発揮できない
子供をお持ちの親御さま。
オスグッド治療は当院にぜひ
お任せください!


自分たち施術者、保護者の方、さらには
学校の先生や運動部のコーチなど
一丸となって子供の未来を守っていく
のが我々の希望です!

【オスグッドになるメカニズム】

ご相談は
お気軽に!

お問い合わせ

ムラケンはりきゅう整骨院へのお問い合わせ・ご相談は
お電話、またはメールフォームよりお気軽にご連絡ください。

営業
時間
平日9:00~13:00 / 15:00~20:00
土曜9:00~15:00定休日曜・祝日
予約優先
時間外応相談
駐車場完備